身体の痛みについて - 腰痛 頭痛 肩こりなら さくら市の整体

早乙女整体院

お知らせ

身体の痛みについて

【身体の痛みについて】
結局ここをどう捉えているかと言うのが全てのキモなのです。
我が早乙女整体院では「ちゃんと動けていない筋肉が痛みを起こす」と明言しています。
これは言い換えれば「動くために発生した力をどれだけ正しく動きに変換出来ているか?」と言うことにもなります。
ちょっと実験してみましょう。是非やってみて下さい。
座ってても立ってても構いません。
先ず腕にギュッと力を入れて前習えをして下ろして を繰り返してみて下さい。
どうでしょう?早い人ならば3回目くらいから腕に痛みを感じる筈です。
では1度溜息をついて脱力して下さい。

今度は身体の正面に架空のタッチパネルを用意して、そこを指先でピッと触る様な動作をやって下さい。
殆ど腕に力が必要なく出来る筈です。 
当然10回やっても疲れる感じはしないと思います。

今度は拳を握りしめて天に突き上げて下さい。 
これもすぐに疲れてくる筈です。

次に真上を飛ぶトンボに指先を貸してあげて下さい。 
楽に腕が上がる筈です。

これが動きへの変換です。 
後者の方が腕から背中、全身の筋肉がしっかり動いてくれています。 
だから楽に出来るのです。 
動きに変換されなかった余計な力が筋肉や皮膚を緊張させ痛みを引き起こして来るのです。

この様な使い方に誘導していくと四十肩とか五十肩などと呼ばれて何ヶ月も悩んでいた痛みや可動制限も1~2回の施術で大幅に軽減させる事が可能です。

当然これはその他の部位にも反映します。

線維筋痛症、手術をしないと治らないと言われた膝や股関節の痛み、椎間板ヘルニアで出てると言われた腕や脚の痛みや痺れ、脊柱管狭窄症のせいで500メートルも歩けないetc

痛みを解消させるには各筋肉の本来の動きに誘導してあげるだけで良いのです。 
大抵の人は3回も施術をすれば動きは変わり始めて回復のサイクルに入ります。

もちろん無理な使い方のクセが強い人もいます。その場合は治療期間も長引く事がありますが、何度も何度も繰り返して誘導し、その人の動きのクセそのものがいい動きに変わってくれば痛みや不調は消失して行きます。

今後は症状別の特徴などを詳しく解説していきます。

この記事を共有する

腰痛・頭痛・肩こりを解消したい方へ

さくら市,氏家駅の整体

土曜・祝日も受付 平日18時30分まで受付 無料送迎あり 予約優先 氏家駅より車で10分

慢性腰痛・頭痛・肩こりを根本解消したい方へ

総合整体コース

通常 4,500円 → 初回 4,000円

体のメンテナンスをしたい方へ