早乙女整体院の施術と熱中症対策 - 腰痛 頭痛 肩こりなら さくら市の整体

早乙女整体院

お知らせ

早乙女整体院の施術と熱中症対策

【熱中症マーカー】 
これはあくまでも早乙女整体院でこの数年間予測を立てて
実状を丁寧に診てきたデータのみによっての話です。
なので一般的な医学的な理解とは相容れない部分もあるかも知れません。

しかし今の所99パーセント以上の確率で当たっていますし、
そこに対してアプローチをする事でこれも
ほぼ100パーセントですが大幅に改善します。 
この再現性の高いものを私は「科学的根拠」と呼んでいます。

最近熱中症をやったと自己申告して下さった方はもちろん、
触診で私が「ん?」と思って「暑い日にフラついたり目眩がしたり
足が攣ったり変な汗かいたりしませんでしたか?」聞いた方も
ほぼ確実にそれを体験していました。

左腸腰筋が過剰な緊張状態になっています。

これは「力が入っちゃってますね」という感じではなく
「ガチんと固まって動かない」という状態です。 
私はこれを仮に「熱中症マーカー」と呼んでいます。

仙腸関節の機能異常(身体を支えられない状態)は必ず左に起こります。
これは人体の構造上左にしか起こり得ないのですが、
そこが人間にとって1番かつ唯一の構造的な弱点と理解しても良いと思っています。

熱による急激なショックを受ける事でそこを守る為に過剰に力が入ってしまい、
本来なら放っておいても緩和してくるはずのものが
緩和しにくい状態になっているのです。

左腸腰筋が固まる事で全身の筋肉が緊張を強いられます。
そうなる事で血流もおかしくなりますし、リンパ液の循環も当然妨げられます。 
リンパ液の循環が悪くなれば筋肉に正しく脳からの指令が伝わりにくくなり
痙攣を起こします。 
また、リンパ液の循環が悪くなると例え体内に水分が沢山あっても
正しく供給されていない状態になるので「脱水状態」と同じ反応を起こします。 
「水分補給はしっかりしていたのに熱中症になった」という方がいるのは
この為だと考えられます。

この状態をどう解決するか? 
もちろん【下手をすると命に関わる問題なので病院に行くのが先決です。】
←これが一番大事!

しかしその後も疲れが溜まっていく感じがしたり、
上手く表現できないけどダルさに襲われていたり、
身体の強張りや痛みが引かない など
何かしら不調が残っている場合はとにかく早く当院へお越しください。

腸腰筋の働きを回復させて全身の機能回復をはかれば大幅に早期改善が望めます。 
仙腸関節が機能異常を起こしている場合も当時に機能回復もさせます。

もし身近にそのような状態の方がいらっしゃる場合は
是非この文を読ませてあげて下さい。もしくは読んであげて下さい。

熱中症の辛さは私自身がイヤと言う程知っています(笑)
忘れもしない2010年の夏‥ 
私の場合、周りに私を治してくれる人が居ないので(笑)
やっと探り探りのセルフケアで回復したのが2010年末でした。 
その間に鬱になったり、過去にない程体調を崩したり‥
と本当に辛い思いをしましたので‥ 
しかし今はその経験が生きています。

私はみなさんにそんな思いはさせません。

やれば早く良くなります。我慢しててもなかなか良くなりません。
ならば単純に我慢してる時間は無駄に辛い思いをするだけという事になります。 
また、その状態のままでいると‥またやられ易くなります。

元気に楽しい夏を過ごしましょう(^^) 

この記事を共有する

腰痛・頭痛・肩こりを解消したい方へ

さくら市,氏家駅の整体

土曜・祝日も受付 平日18時30分まで受付 無料送迎あり 予約優先 氏家駅より車で10分

慢性腰痛・頭痛・肩こりを根本解消したい方へ

慢性腰痛・頭痛・肩こり解消コース(約40分)

3,000円(税込)